アイドル出身のオールラウンダー『WOODZ』とは?

アイドル出身のオールラウンダー『WOODZ』とは?

 

WOODZとは?

 

2014年中国のウィエファエンターテイメントがYGエンターテインメントと一緒に作った多国籍アイドルグループ「UNIQ」としてデビューしたメンバー。グループの楽曲制作に関わるなどこの頃から作詞作曲を積極的に行っていました。しかし、2016年「限韓令」により中国国内での活動が困難になり2017年活動を全面中止しました。

そして2016年に放送した韓国の人気ラッパーオーディション番組「SHOW ME THE MONEY5」に出演し3次予選まで上り詰めラッパーとしての実力を見せつけました。また、『Luizy』という名前でソロ活動を始めます。『Luizy』は、小学6年生の時のサッカー選手になるため留学に行った時の名前『Luizinho』からつけたそう。

2018年からは、活動名を『WOODZ』に変更し、本格的にソロ活動を開始します。『WOODZ』の意味は、「考えは軽く、心構えは重く」という意味を込めてつけた名前です。また、森林の様々な木のように、様々な音楽をするという意味も込められています。

2019年5月オーディション番組「PRODUCE X 101」に出演しダンス、歌、ラップ、作詞作曲をこなす事から「オールラウンダー」として、視聴者にその実力を証明し、最終順位5位を記録。2019年7月19日アイドルグループ「X1」としてデビューしました。しかし、オーディション番組での順位操作が発覚し、 2020年1月6日にグループは解散となりました。

 

WOODZのInstagramへ

デビュー曲

PECIPE

2016年7月発売『Luizy』としてのデビューシングル。

 

人気曲

POOL Ft.SUMIN

2018年5月発売のシングル。2015年デビューの女性シンガーソングライターとのコラボ曲。WOODZは、自身の曲のみならず様々なアーティストに楽曲をプロデュースしています。

 

DIFFERENT

2018年7月発売のシングル。

 

Love Me Harder

2020年6月発売のアルバム『EQUAL』のタイトル曲。明るい曲でスこそ洋楽っぽい曲調です。

 

おすすめ曲

NOID

アルバム『EQUAL』収録曲。この曲は、私が彼の曲の中で一番好きな曲です☆

 

Waikiki Ft.Colde

アルバム『EQUAL』収録曲。人気シンガーのColdeがフューチャリングで参加しました。

 

Jamie-Pick Up The Phone Ft.KINO WOODZ NATHAN

WOODZが所属する音楽クルー「M.O.L.A」のメンバーで作った曲。この音楽クルーは、高校の同級生だった女性シンガーJamieとアイドルではあるものの、各々がやりたい音楽をするため作ったクルーだそう。メンバーは、アイドルグループPENTAGONのKINO、SEVENTEENのVernon、音楽プロデューサーのNathan、ギタリストのキム・ホヒョンの6人。この曲も凄く好きな曲です。私はWOODZ(チョ・スンヨン)を知ったのはあのオーディション番組で、みんなのムードメーカーでほんとに優しくて良いお兄ちゃんって感じの印象でした。一番推している練習生ではなかったですが、デビューが決まって本当に嬉しかったですし、何より彼は、グループになくてはならない存在でした。私の推している子は残念ながら落ちてしまいましたが、11人での活動を見ていくうちにファンになっていました。それなのにこんな形で終わってしまうなんて思ってもいませんでした。彼らは何も悪くないのに、ただ、デビューしたい一心で頑張ってきたのに、本当にやるせない思いでいっぱいでした。

ですが今は、個々の事務所でソロ活動なり、新グループとして活動を始めるなりして新しい一歩を踏み出した彼らを応援するのがウォニ(X1のファン名)ができる事だと思うのでこれからも彼らのやりたい音楽ができるように応援し続けたいと思います。

 

 

コメント