韓国ドラマのOSTで大人気のシンガー『SALTNPAPER』とは?

韓国ドラマのOSTで大人気のシンガー『SALTNPAPER』とは?

 

SALTNPAPERとは?

2010年デビューの韓国系アメリカ人のシンガーソングライター。本名はMichael Kim。元歌手で現在デザイナーのキム・ヨンセと母親に音楽を学び大学時代にはバンド活動をし韓国に場所を移しそこでEPIK HIGHのタブロと出会い本格的に音楽活動を開始しました。以降MYKという芸名で2005年発売のEPIK HIGHのアルバム『Swan Songs』から楽曲作りに参加しはじめ四人目のメンバーとも言われるほどに。しかし所属事務所が社員の資金横領問題で廃業し長い間彼自身の曲は一曲も出ませんでした。しかし2010年待望の自身初となるEPアルバム『Lost In Translations』が発売されました。

SALTNPAPERのInstagramへ

 

人気曲

Take Me On

2019年1月発売の人気俳優のパク・ボゴム主演のドラマ「Encounter」のOST曲。とても落ち着く一曲です。

 

Satellite

2017年発売のドラマ「シカゴタイプライター」のOST曲。

 

Bye,Autumn Don’t Dare To Dream

2016年9月発売のドラマ「嫉妬の化身」のOST曲。

 

おすすめ曲

Shine

2018年1月発売のアルバム『More Than Just Circles』収録曲。このブログでは何回か紹介していますがそれくらいオススメの曲です。懐かしい曲調ですが英語歌詞っていうこともあって凄くお洒落な感じで好きな歌です。

 

One Heart

2015年6月発売のシングル。こちらもお洒落なインディーポップで凄く落ち着く曲です。

 

Gem Ft.EZ Kim

2016年5月発売のアルバム『Spin』収録曲。女性シンガーのEZ Kimとのコラボ曲で二人の歌声がほんとに優しくて凄くヒーリングになります。

 




コメント